徳島県立阿南支援学校

〒774-0049 徳島県阿南市上大野町大山田52 電話 0884-22-2010  ファクシミリ 0884-22-2293     E-Mail anan_ss@mt.tokushima-ec.ed.jp
 
★速報★ ここに休校等の緊急のお知らせが表示されます
 

お知らせ

このページでは、児童生徒の健康の保持増進・学校環境の改善に関する取り組みや、保健室からの感染症情報、また研修会の様子などを紹介しています。

 

児童生徒の活動

ヘルシークラブについて
本校では毎週月曜日の放課後に「ヘルシークラブ」という活動をしています。
対象は中学部・高等部の通学生たちです。45分間程度の限られた時間ではありますが,
晴れの日には学校の周辺ウォーキングや,近隣の西部公園で活動をしています。
雨が降っても,校内でダンスをしたりと,生徒たちが楽しめるよう工夫しています。
          
もう一つの活動として,毎日の給食の献立と,食材を三色分類して生徒たちが交代しながら掲示をしています。
毎日の給食掲示板は,小学部の児童をはじめ校内の注目の的です。 
        
                          平成28年6月1日

 

保健室から

保健室だより
12345
2017/12/18

インフルエンザ流行について

| by:保健室
 今年はずいぶんと早くインフルエンザが流行しています。本校でもすでにかかった生徒がいます。インフルエンザについての情報をまとめました。参考にしてください。
★症状:38度近くの発熱(予防接種を受けている場合はもう少し低めの場合あり。)
    全身の関節痛や筋肉痛、頭痛など。
★受診:発熱後48時間以内ならばよく効く薬があります。早く受診することが大切
    です。
★注意点:高熱を出して2日間は、突然飛び出す・走り出すなどの異常行動が
     見られることがあります。常にお子様を見守ってください。
★学校:『発熱(高熱)後5日間、かつ解熱後2日間』は出席停止です。
    学校に連絡をして自宅で十分に療養してください。
    再登校は医師の指示に従ってください。登校後に保護者に記入していただく
    証明用紙をお渡しします。
 なお、インフルエンザ罹患者が多数となった場合は臨時休業となることが
あります。その際は十分説明をさせていただきます。
 今後、校内の感染者数が急増した場合はHPを通じてご連絡をして
まいります。ご理解・ご協力をよろしくお願いします。

13:32
2017/11/27

学校祭ご来校の皆様へ 保健室からお願い

| by:保健室

学校祭を前に、児童生徒は連日
表現の練習や作品の制作をがんばっています。
学校祭当日児童生徒が力を十分発揮して楽しく過ごすため、
そして学校祭後も元気に学校生活を送るために、
ご来校の皆様に3点のお願いがあります。

①現在本校の児童生徒の健康状態はとてもよい状態です。
 ご来校予定の方で、かぜ症状がひどい、インフルエンザ疑い等
 で体調が悪い方は申し訳ありませんが、来校を控えてくださるよう
 お願いします。
 咳が出る人は必ずマスクをして来校してください。
②学校祭中に体調が悪くなった時は速やかに保健室まで
 お申し出ください。保健室に職員が不在の場合は近くに居る
 本校職員声をかけてください。
③校内で飲食をされる場合は、各手洗い場に石けんを配備して
 いますので、食中毒防止のため必ず石けん手洗いをして飲食を
 してください。

児童生徒にとってとても楽しみで大きなイベントである学校祭が
成功するために、皆様方のご協力をよろしくお願いします。

    
10:51
2017/09/11

救命講習

| by:保健室
教員対象の救命講習を二日間に分けて実施しました。
全員必修の研修です。
講師は阿南消防署の方にお願いしました。
 埼玉県の小中高でとりいられているASUKAモデル*1について
動画を視聴したり、救急車到着までにすべき心肺蘇生について
説明を受けたりした後、グループに分かれて実技の練習を
しました。
 自分の動きを一つずつ口に出して意識の確認や心臓マッサージ、
AEDの取り扱いを行いました。どの教員も真剣でした。
 救急車を要請しても本校は地理的な条件で、到着までに5~10分
ほどかかるそうです。それまでは教員の肩に子どもたちの命がかかって
います。
 研修を毎年実施して教員それぞれが自分の職責を自覚し、
スキルアップにつなげていきたいと思います。
 *1については学校における救命措置についてまとめたものです。
YouTubeでの配信もあります。関心がある方は検索してみてください。
     
13:59
2017/07/21

窒息・誤嚥対応研修

| by:保健室
教員対象に窒息・誤嚥対応研修を行いました。
教室で児童とともに給食を食べている小学部の教員
を中心に中学部・高等部の教員も参加しました。

そしゃく・嚥下の話を聞きまた実際に食物を食べて
摂食前や摂食中の注意点について学びました。
その後、実際に誤嚥した子どもへの救急処置を
みんなで確認し、教員間で実技の練習を行いました。

児童生徒にとって給食は学校生活の中で楽しみの一つです。
安全においしく食べることができるように
教員として配慮することはもちろんのこと
いざというときには迅速かつ的確に行動できるよう、
今後も研修を続けていきたいと考えています。
   
13:43
2017/06/08

水泳学習が始まります

| by:保健室
梅雨入りしましたが、梅雨の晴れ間の日差しは強くなってきています。
19日より児童生徒が楽しみにしている水泳学習が始まります。
水泳学習を前に健康面で注意していただきたいことがあります。
①水泳当日は食事を必ずとってきてください。
②プールカードに体調面の調査があります。
 必ずご記入いただき、押印して下さい。
 プールカードの記入と押印がなければ水泳はできません。
③自宅でこのような症状があれば水泳はできません。
 げり、腹痛、すり傷、切り傷、目の病気、皮膚の病気
 何かご心配なことがあれば保健室までご連絡下さい。
 
教員も安全に配慮して楽しい水泳学習となるようにしたいと思います。                   ご協力よろしくお願いします。

16:50
12345