徳島県立阿南支援学校

〒774-0049 徳島県阿南市上大野町大山田52 電話 0884-22-2010  ファクシミリ 0884-22-2293     E-Mail anan_ss@mt.tokushima-ec.ed.jp
 

ごあいさつ

    校長の郡 俊恵(こおりとしえ)です。
    地域の皆様、保護者の皆様には、日頃より本校教育の充実、発展に御協力・御支援をいただき心より感謝申し上げます。

 さて、平成30年度が始まりました。本年度は小学部36名、中学部36名、高等部63名、計135名でのスタートです。
 本校では、子どもたち一人一人のニーズに応じたきめ細やかな教育を推進し、個々の可能性を最大限に伸ばし、社会参加や自立できる力を育てるとともに、豊かな感性や人間性を育むことを目標に教育を進めておりますが、今年度は昨年度まで取り組んでまいりました「積極的に社会参加ができる力を育てるキャリア教育の推進」「安心・安全な学校づくりの推進」に「地域に根ざす学校づくりの推進」を加えた3点を重点課題として取り組んでまいります。

 「キャリア教育の推進」につきましては、職業教育の見直しと検討、キャリア教育の視点からの教育課程・教育内容の検討、教育内容の系統性及び一貫性についての検討、自尊感情を高める教育の実践を行ってまいります。
 「安心・安全な学校づくり」につきましては、安全教育の推進、事故防止対策の徹底、防災対策の充実を図り、いかなる時にも、子どもたちが安心・安全に過ごすことができますよう、取組を進めてまいります。

    「地域に根ざす学校づくりの推進」につきましては、地域資源を活用した学習活動や地域交流・地域貢献を積極的に進めてまいります。
     今年度も皆様方の御協力をいただきながら、本校の教育の充実を図っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

                                          





阿南支援学校長  郡  俊恵
 
 

 

校長より

歳時記 >> 記事詳細

2014/03/28

学年末を迎えて

| by:校長


 今月の7日に卒業式がありました。特に高等部の卒業生は,賑やかで明るい子どもたちが多かったせいか,学校全体が静かな空気になってしまったような気がします。
  高等部の空っぽになった教室の前に,卒業生のメッセージが掲示されていました。「楽しかった」という言葉がたくさん書かれてあったのにほっとしました。その中のメッセージの一つに,卒業後に就職する女子生徒のものがありました。彼女はとてもおとなしくて話しかけてもあまり言葉が返ってくることが少なかったように思います。もちろん,とてもしっかりしていて挨拶はきちんとできますし,就業体験の報告もしっかりしていた印象を持っています。
 普段あまり話しができなかったので,彼女はどんなことを書いているのだろうととても興味が湧きました。彼女のメッセージには,最初に,入学時の不安を友だちや先生が払いのけてくれたことなどが細かな字で書かれていました。そして私が気になったいちばん嬉しかったことについては,次のように書かれていました。「念願だったクリーニング師の国家試験に合格したことです。」
 彼女は直接的にはクリーニング作業には従事しません。が,彼女のメッセージからは高等部3年間で身に付けた自信やこれからの生活への期待が感じられすがすがしい気持ちになりました。
 今日は,先生たちが書類や教室の片付けに忙しくしています。4月1日からは新しい入学生のための準備が始まります。
 地域や関係者の皆様には,この一年間大変お世話になりました。
 ありがとうございました。
14:50 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)