感染症対策関連

感染症対策関連

高病原性鳥インフルエンザに関する対策等について

<お知らせ12月19日>
 高病原性鳥インフルエンザに関する対策等について
 令和2年12月18日,県内で高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例が発生し,遺伝子検査の結果,本日,県内初となる,H5亜型高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜であることが確認されました。つきましては,別紙「野鳥との接し方について」をご確認いただきますようお願いします。
 なお,死亡した野鳥を発見した場合には,素手で触らず,下記の連絡先に連絡をお願いします。
<死亡した野鳥を発見した場合の連絡先>
 ◆近くの市町村役場の鳥獣を担当する課
 ◆不明な場合は県の鳥獣対策・ふるさと創生課

別紙 野鳥との接し方について.pdf