徳島県立阿南支援学校

〒774-0049 徳島県阿南市上大野町大山田52 電話 0884-22-2010  ファクシミリ 0884-22-2293     E-Mail anan_ss@mt.tokushima-ec.ed.jp
 
★速報★ ここに休校等の緊急のお知らせが表示されます
 

お知らせ

徳島県教育委員会の事業として平成19年度より「とくしま総合サポート推進事業(平成20年度からは充実事業)」を実施しています。この事業は,各地域の特別支援教育の充実に向け,県内の特別支援学校が地域における中核として特別支援教育のセンター的機能を発揮し,教育機関及び関係機関に必要なサポートを行うことを目的としています。
 

ご案内

特別支援教育パワーアップ事業
12
2017/06/02

夏の公開研修会について(報告)

| by:特別支援教育課
   先日、特別支援教育パワーアップ事業の一環として、地域の先生方や本校職員を対象とした公開研修会を行いました。猛暑日に関わらず、たくさんの先生方にご参加いただきありがとうございます。
   今回の研修では、視機能トレーニングセンター Joy Vision代表 米国オプトメトリストの北出 勝也 先生をお招きし、「ビジョントレーニング基礎講座・演習」という演題で、ご講演していただきました。子どもから大人まで幅広い人物を対象に、トレーニングを行なってきた事例をたくさんお話いただきました。様々な学習活動において、ものの見え方等視機能の問題を改善する事で「できる」事が増え、自信や意欲を持って日常生活を送るきっかけになる事がわかりました。
    実際にトレーニングを行なっているVTRを見せていただきながら、ビジョントレーニングの方法や効果を説明していただいたり、会場の参加者で簡単な演習を行なったりする事で、わかりやすく楽しく学ぶ事が出来ました。
    児童生徒理解や指導の新たな視点を持つ良い機会になり、大変有意義な研修となりました。




16:24 | 投票する | 投票数(0)
2017/01/20

阿南支援学校公開研修会(報告)

| by:特別支援教育課
 とくしま特別支援トータルネットワーク事業の一環として、地域の先生方や本校職員を対象とした公開研修会を行いました。
 今回の研修では、福岡教育大学の小泉令三教授を講師としてお招きし、「子どもの人間関係能力を育てるために~SEL-8S学習プログラムの紹介~」という演題でご講演していただきました。
 小泉先生には、人間関係能力が学校生活を送っていく上で非常に大切な基礎の部分になる事やSEL-8Sを利用した社会性の育成のポイントを分かりやすく教えていただきました。また、自己の感情の理解や問題解決の方法と言ったSEL-8Sの項目を参加者同士で行うロールプレイを交えて楽しく学ぶことができ、本校職員や地域の保育士や幼稚園・小学校・中学校・高等学校教員にとって大変有意義な研修会となりました。
19:27 | 投票する | 投票数(0)
2017/01/10

阿南支援学校校内研修会(報告)

| by:特別支援教育課
 とくしま特別支援トータルネットワーク事業の一環で校内研修会を行いました。
今回の研修では、徳島大学の上岡義典教授を講師としてお招きし、「キャリア教育の推進について~自尊感情を高める関わり方~」という演題でご講演していただきました。
 上岡先生には、自尊感情の概念や指導におけるポイントをわかりやすく説明していただきました。また、自尊感情を育てる上での他者との関係性の重要さを示唆され、多彩な人との出会いや語らいの大切さ「褒める」だけではなく「認める」事を強く意識した関わりの必要性等も教えていただき、本校職員にとって大変有意義な研修会となりました。
14:26 | 投票する | 投票数(0)
2016/08/31

平成28年度 とくしま特別支援トータルネットワーク事業

| by:特別支援教育課
平成28年度の実施要項が徳島県教育委員会より出ています。
巡回相談などぜひご活用ください。
また、本事業の一環として冬に公開研修会を開催いたします。研修の案内・申込等、詳細は後日掲載させていただきますので、多数の先生方のご参加をお願いいたします。

詳細要項はこちらから。とくしま特別支援トータルネットワーク事業実施要項.pdf

13:00 | 投票する | 投票数(0)
2015/09/08

専門性向上校内研修会(報告)

| by:特別支援教育課
 とくしま特別支援トータルネットワーク事業専門性向上校内研修会を行いました。
 京都市教育委員会指導部総合育成支援課専門主事森脇勤氏をお招きし,「地域との連携・協働・共生による新たな学び~キャリア発達支援の視点から,学びの『場』をデザインする~」という演題でご講演をして頂き,キャリア教育に関してわかりやすく教えて頂きました。また,白河総合支援学校におけるデュアルシステムやキャリア教育の実践等もお聞きすることができ,本校職員にとって大変有意義な研修会となりました。
18:14 | 投票する | 投票数(0)
2015/09/08

夏の研修会(報告)

| by:特別支援教育課
 びわこ学院大学藤井茂樹教授をお招きし,とくしま特別支援トータルネットワーク事業:阿南支援学校公開研修会を開催いたしました。
 阿南市内の保育所・幼稚園・小学校・中学校・高等学校・阿南市教育委員会そして本校よりたくさんの先生方が参加し,発達障害について研修を深めることができました。
 藤井茂樹教授には,「発達障害と授業のユニバーサルデザイン」という演題でご講演をして頂きました。教員の言葉かけといった環境によって子どもは変わるということやユニバーサルデザインの授業におけるポイントをわかりやすく教えて頂きました。また,インクルージョン教育システム構築に向けて合理的配慮や基礎的環境整備を行う等、今後の特別支援教育に関することも教えて頂き,有意義な研修会となりました。
18:09 | 投票する | 投票数(0)
2015/06/05

平成27年度 とくしま特別支援トータルネットワーク事業

| by:特別支援教育課
平成27年度の実施要項が徳島県教育委員会より出ています。
巡回相談などぜひご活用ください。

詳細要項はこちらから。とくしま特別支援トータルネットワーク事業実施要項.pdf

10:10 | 投票する | 投票数(0)
2012/03/02

平成23年度徳島県トータルサポート(事業)

| by:特別支援教育課
平成23年度徳島県トータルサポート事業
(特別支援学校における専門研修)
平成24年3月1日(木)
講師に愛媛大学教育学部准教授 「吉松靖文先生」を迎えて研修会を行いました。
①「小学部児童に対する支援の手だてについて」
②「時間管理ツールを活用した発達障害児の自立支援について」
 吉松先生は、[RAINMAN4](パソコンと携帯電話のデータの共有によるスケジュール
 管理)などで有名な先生です。
 研修では、支援機器の活用についての基本的な考え方について分かりやすくお話
 いただきました。
 ※児童生徒に合った支援機器を活用する(ハイテク、ローテクに関わらず)ことが大切
  ※「心を育てる」
この視点がとても重要です。
  そのために「発達を確認すること」「認知の発達を確認すること」「自分の言葉で語れる力
  を身につけること」
などが大切というお話であった。
 特に活用については、児童生徒が準備から操作まで行えるようにすることが大切という
 説明がありました。
  
 
 
  [RAINMAN4]一度使ってみたいと思います。
  講師先生には、お忙しい時期に来て頂きありがとうございました。
  充実した研修会となりました。お世話になりました。
10:08 | 投票する | 投票数(2)
12