徳島県立阿南支援学校

〒774-0049 徳島県阿南市上大野町大山田52 電話 0884-22-2010  ファクシミリ 0884-22-2293     E-Mail anan_ss@mt.tokushima-ec.ed.jp
 
★速報★ ここに休校等の緊急のお知らせが表示されます
 

ごあいさつ

    校長の郡 俊恵(こおりとしえ)です。
    地域の皆様、保護者の皆様には、日頃より本校教育の充実、発展に御協力・御支援をいただき心より感謝申し上げます。

 さて、平成29年度が始まりました。
本年度は小学部40名、中学部34名、高等部名、計140名、昨年より4名増えてのスタートとなりました。
 本校では、子どもたち一人一人のニーズに応じたきめ細やかな教育を推進し、個々の可能性を最大限に伸ばし、社会参加や自立できる力を育てるとともに、豊かな感性や人間性を育むことを目標に教育を進めておりますが、今年度も昨年度に引き続き、積極的に社会参加ができる力を育てるキャリア教育の推進と安心・安全な学校づくりの推進という2点を重点課題として取り組んでまいります。

 キャリア教育の推進につきましては、職業教育の見直しと検討、キャリア教育の視点からの教育課程・教育内容の検討、教育内容の系統性及び一貫性についての検討、自尊感情を高める教育の実践を行ってまいります。
 安心・安全な学校づくりにつきましては、安全教育の推進、事故防止対策の徹底、防災対策の充実を図り、いかなる時にも、子どもたちが安心・安全に過ごすことができますよう、取組を進めてまいります。

 今年度も皆様方の御協力をいただきながら、本校の教育の充実を図っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

                                          





阿南支援学校長  郡  俊恵
 
 

 

校長より

歳時記
12345
2016/03/31

お世話になりました。ありがとうございました。

| by:校長

 

今日,出勤するときに隣の家の桜がちらほらと咲き始めていました。
 
 例年,転出する先生の机が片付くのに反比例するように,桜の花が開いていきますが,今年は,転入する先生を待っているかのようです。

 
 

 私が4年前に来たときは,運動場横の斜面に満開の桜の下で,先生たちが丸くなってお弁当を食べていました。新年度の準備に忙しい時間を縫っての団らんの様子を遠くから眺め,気持ちが軽くなったのを思い出します。

 

 今日で阿南支援学校を去り,教師の仕事からも退くことになります。
 昨日は,大野小学校,公民館をはじめ,阿南支援学校を支えてくださっている地域の方々に挨拶にお伺いしました。
 ご不在の方が多く,直接お目にかかってお礼を述べさせていただくことができず残念でした。
 車で廻っていて,初めて見る大野町の風景に,もっと気軽に大野町を歩けば良かったと後悔の念が強くなりました。
 
 

 阿南支援学校は地域とのつながりに特色があると思います。これからも阿南支援学校の児童生徒や教職員が充実した学校生活を送りながら,積極的に地域とつながっていくことを願っています。


17:00 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2016/02/12

加茂谷駅伝

| by:校長
            
 1月31日(日)に阿南市加茂谷町で行われた加茂谷駅伝に高等部の生徒たちが参加しました。加茂谷中学校前をスタートし,加茂谷町内を回って再び加茂谷中学校に帰ってくる7.2Kmのコースです。阿南支援学校はここ何年か続けて参加しています。

 昨年は各チーム選手たちのスタートしたあと,スタート地点に阿南支援の黄色いタスキがぽつんと落ちていました。応援にかけつけた教員や保護者の方たちは,その状況に唖然としてしまいましたが,今年は,そんなエピソードも無くA・B・Cの各チーム5人の選手たちは最後までしっかりと走りきることができました。

 
 
 私は,生徒たちを応援するためにスタートから逆方向に歩いて行きましたが,最終の5区の中継地点まで行ったところで生徒たちと出会うことができました。予想よりはるかに早かったのでびっくりしました。

 当日はお天気がとても良かったので,生徒たちとすれ違ってからも逆向きに歩き続け,加茂谷中学校のゴールまで完歩することができました。暖かい日差しを浴び、鳥の声を聞きながら青くて澄み切った水が流れている那賀川に沿ったコースを歩いていると気分がとても落ち着いて,いい汗をかきました。

 ずっと続けて参加しているので,開会式の時には挨拶の中で阿南支援学校が参加しているということに何度か触れてもらいました。

 理解啓発というと何か堅いイメージがしますが,継続することの大切さを感じた出来事ではありました。

 来年度も新しいメンバーが加わり,完走した達成感を味わったり,自信を持てたりすることを願っています。
12:23 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2016/01/18

みかん山から見た校舎

| by:校長
いつもミカン狩りに招待してくださる地域の方に依頼して,学校横のミカン山に登り校舎を撮影しました。

改めて阿南支援学校の校舎と周囲の風景が見事にマッチしているのが分かりました。

みかん山からは紀伊水道が望めました。白い船は東京行きのオーシャン
フェリーでしょうか・・・。
18:38 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2015/07/07

ハートの形をしたきゅうり

| by:校長



 先日,徳島市福島小学校に出張しました。そのときに,つくし学級の児童が育てたハートの形をしたきゅうりを頂きました。
 

 次の日,小学部9組の児童に見せに行きました。9組の児童は自分たちが作ったミニトマトやピーマンを校長室に販売にきてくれているので,どんな感想を言ってくれるか楽しみだったのです。

 お昼に,9組の児童が輪切りにしたきゅうりをざるに入れて持ってきました。輪切りにすると,くっきりとハートの形になっていました。担任の先生がつくし学級の児童にお礼のお手紙を書いてくれるそうです。つくし学級の児童や先生には言ってなかったのでびっくりするかも知れませんが,きっと喜んでくれると思います。

 

 本校には本格的な農園があります。ビニールハウスやトラクターもあります。中学部や高等部の生徒たちは,作業学習で季節ごとの野菜や花を栽培しています。作った野菜を持ち帰ったり,給食の材料(カレーに入れるじゃがいもなど)にも提供してもらったりしています。また,花は地域の施設に植栽に行ったりもしています。とてもたくさんの野菜や花ができるので保護者の方や教職員に販売したりしています。時には学校を訪問したお客さんにも買ってもらったりもしています。
 
 

 ところで,小学部の児童から野菜を買った翌日,その児童は「おいしかったですか?」とわざわざ聞きに来ました。「おいしかった」と言ってもらえることを期待していたようです。思わず「ほんとにおいしかった。また売りに来てよ」と声をかけるとニコッと笑っていました。 


16:09 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2015/05/18

竹箒

| by:校長


学校評議員の田村さんから手作りの竹箒をいただきました。
竹の伐採からお一人で製作されたそうです。

DIYのお店にはプラスチック製の清掃用品が数多く並んでいます。
いろんな便利な品物がすぐに手に入ります。

田村さんの一つ一つ手仕事で手間をかけて丁寧に作られている箒
を見ていると,この箒を使えることにとても贅沢な気持ちになります。
09:53 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2015/04/29

PTA総会が終わりました。

| by:校長

 他の学校も同じと思いますが,毎年,年度末の人事異動の発表から,4月末のPTA総会までがとても忙しく感じます。

 今年は,桜の花が咲き始める前に,転出する先生たちが慌ただしく机の整理をし始め,4月1日に新しい先生たちをお迎えする時期は,もう、満開に近くなっていました。ただ,先生たちは次年度への引き継ぎ資料の作成,新しい学級の準備,教室環境の整理,各種書類の作成・・・・・。  桜が咲いて散っていく様子を眺める余裕も無かったと思います。
 

 この連休をまるでゴールのように目指して突っ走ってきた短距離走のようだったなあ,と感じています。この連休は少しの間,休養して元気を蓄えたいと思います。そして今度は子どもたちと,また教員同士でしっかりコミュニケーションをとりながら,ゆっくり歩いたり時には走ったりしながら年度末のゴールを目指して進んで行こうと思っています。
14:46 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2014/10/10

今日は前期の終業式でした。

| by:校長


 

                                  

 今日は前期の終業式でした。

 

 始業式や終業式では,いつも「あいさつをしましょう」ということを子どもたちに話しています。

 

 今日の終業式で,私がある高校に出張に行ったときに,サッカー部の生徒たちが車で通りすぎている私にあいさつをしてくれて嬉しかったことを話しました。

 

 それから,「おはよう」とあいさつを返してくれる人がずいぶんと増えてきたことも話しました。

 

 みんなの中には,英語で「good morning」「see you」とあいさつしてくれる人もいます,ということも話しました。

 

 子どもたちは,とてもよく今日の私の話を聞いてくれていたようです。

 

 下校時にいつものとおり子どもたちを見送っているとき,ある小学部の男子児童は「see you」と言ってくれました。もちろんいつも英語であいさつしてくれる生徒(中学部)とは違います。それから,私の前を通り過ぎてから慌てて引き返し,いつもより大きめの声で「さようなら」と言ってくれた児童もいました。

 

 そんな様子を見ていた近くの先生たちと,思わず,「効果てきめんやね。」と笑ってしまいました。 

 

 式の時に「校長先生の話」は必ずあります。いつも,子どもたちがどれくらい聞いてくれているんだろうと不安に思っていました。でも,そんな不安を払いのけてくれた嬉しい出来事でした。


 この文章の最初に載せた絵は「校長先生のお話」のときに,私の話に合わせて子どもたちに見てもらったスライドのうちの一枚です。係の先生が作ってくれました。スライドの中には,頭を下げる動作が写されるものもあり,子どもたちの印象に残ったのかも知れません。今日の嬉しい出来事はそのおかげかも・・・・。  


12:19 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2014/10/10

運動会が終わりました。

| by:校長

 

 

10月4日(土)の運動会も無事終わりました。台風18号の影響を心配しましたが,薄曇りの涼しいコンディションで,子どもたちも元気に活動できました。
 

 毎年のことですが,子どもたちはリレーや綱引き,玉入れの団体種目に熱くなります。特にリレーでは,普段見せない緊張感を見せてバトンが来るの待っていたり,声を張り上げて仲間を応援したりする子どもたちの姿があります。それを見ている教員たちも,子どもたち以上に盛り上がっていました。


 来賓の方からは,演技種目のネーミングにいつも感心するとか,子どもたちにあった道具が用意されているなど,お褒めの言葉をいただきました。


 何人かの児童生徒は体調が悪くて参加できませんでした。それが残念ですが,学校へ来たときに友だちから運動会の話をいっぱい聞かされると思います。

 
 

 来賓,交流校,保護者,卒業生の皆様,応援ありがとうございました。


11:04 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2014/07/22

ミニトマト

| by:校長



 小学部の児童がミニトマトをくれました。

 
 
 夏休みが近づいたある日,彼は校長室に担任の先生に続いて,登場しました。両手で持っているのは,透明のプラスチック容器に山盛りのミニトマトです。

 
 
 学級の他の児童が健康診断中なので,その合間に来てくれたそうです。学級で育てたミニトマトでした。

 
 早速,彼と校長室のソファに座って,受け取ったミニトマトを一粒食べました。少し皮が固かったですが,なんと言っても彼がわざわざ持ってきてくれたミニトマトです。とってもいい味でした。

 
 彼は,私が食べるのを瞬きもせずにじっと見ています。もしかして食べたいのかと思いミニトマトの入った容器を彼の前に移動させて,「どうぞ」と言うと,すぐに手が伸びてきてパクリ。あとは彼も遠慮せずに私と交互にミニトマトを摘み,あっという間にミニトマトは無くなってしまいました。

 
 中学部や高等部は農園でたくさんのミニトマトを栽培しています。彼が中学部にあがって作業学習でミニトマトを育てている姿を想像すると,なんだか楽しくなりました。


09:46 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2014/06/26

元気なツバメ

| by:校長




阿南支援学校には毎年,ツバメが来ています。

6月に入って巣を見に行ったとき,体の小さいツバメが一羽,巣の下の地面にいました。私が近づくとスッと飛んで逃げていきました。

もう巣立ったツバメだったのでしょうか。


今日久しぶりに巣を見に行くと,一羽のツバメが巣に入っています。巣の中で休憩しているのかと思いましたが,後でツバメが2回卵を産むことを聞かされました。

運動場のネットには,ツバメがたくさん止まっていました。5月頃に田んぼの上を飛び回っているツバメに比べると少し身体が小さいような気がします。阿南支援学校周辺で巣立ったツバメたちでしょうか?

阿南支援学校の子どもたちに負けないくらい元気に飛び回っています。中には, 他の野鳥にちょっかいを出している元気すぎるツバメもいました。


10:48 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
12345