徳島県立阿南支援学校

〒774-0049 徳島県阿南市上大野町大山田52 電話 0884-22-2010  ファクシミリ 0884-22-2293     E-Mail anan_ss@mt.tokushima-ec.ed.jp
 
★速報★ ここに休校等の緊急のお知らせが表示されます
 

ごあいさつ

    校長の郡 俊恵(こおりとしえ)です。
    地域の皆様、保護者の皆様には、日頃より本校教育の充実、発展に御協力・御支援をいただき心より感謝申し上げます。

 さて、平成29年度が始まりました。
本年度は小学部40名、中学部34名、高等部名、計140名、昨年より4名増えてのスタートとなりました。
 本校では、子どもたち一人一人のニーズに応じたきめ細やかな教育を推進し、個々の可能性を最大限に伸ばし、社会参加や自立できる力を育てるとともに、豊かな感性や人間性を育むことを目標に教育を進めておりますが、今年度も昨年度に引き続き、積極的に社会参加ができる力を育てるキャリア教育の推進と安心・安全な学校づくりの推進という2点を重点課題として取り組んでまいります。

 キャリア教育の推進につきましては、職業教育の見直しと検討、キャリア教育の視点からの教育課程・教育内容の検討、教育内容の系統性及び一貫性についての検討、自尊感情を高める教育の実践を行ってまいります。
 安心・安全な学校づくりにつきましては、安全教育の推進、事故防止対策の徹底、防災対策の充実を図り、いかなる時にも、子どもたちが安心・安全に過ごすことができますよう、取組を進めてまいります。

 今年度も皆様方の御協力をいただきながら、本校の教育の充実を図っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

                                          





阿南支援学校長  郡  俊恵
 
 

 

校長より

歳時記 >> 記事詳細

2014/10/10

今日は前期の終業式でした。

| by:校長


 

                                  

 今日は前期の終業式でした。

 

 始業式や終業式では,いつも「あいさつをしましょう」ということを子どもたちに話しています。

 

 今日の終業式で,私がある高校に出張に行ったときに,サッカー部の生徒たちが車で通りすぎている私にあいさつをしてくれて嬉しかったことを話しました。

 

 それから,「おはよう」とあいさつを返してくれる人がずいぶんと増えてきたことも話しました。

 

 みんなの中には,英語で「good morning」「see you」とあいさつしてくれる人もいます,ということも話しました。

 

 子どもたちは,とてもよく今日の私の話を聞いてくれていたようです。

 

 下校時にいつものとおり子どもたちを見送っているとき,ある小学部の男子児童は「see you」と言ってくれました。もちろんいつも英語であいさつしてくれる生徒(中学部)とは違います。それから,私の前を通り過ぎてから慌てて引き返し,いつもより大きめの声で「さようなら」と言ってくれた児童もいました。

 

 そんな様子を見ていた近くの先生たちと,思わず,「効果てきめんやね。」と笑ってしまいました。 

 

 式の時に「校長先生の話」は必ずあります。いつも,子どもたちがどれくらい聞いてくれているんだろうと不安に思っていました。でも,そんな不安を払いのけてくれた嬉しい出来事でした。


 この文章の最初に載せた絵は「校長先生のお話」のときに,私の話に合わせて子どもたちに見てもらったスライドのうちの一枚です。係の先生が作ってくれました。スライドの中には,頭を下げる動作が写されるものもあり,子どもたちの印象に残ったのかも知れません。今日の嬉しい出来事はそのおかげかも・・・・。  


12:19 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)